西友クレジットカードに申込で節約・時短

当サイトでは西友のクレジットカード「ウォルマートカード」について、おすすめの使い方やメリット・デメリットなどを徹底的に調査しています。管理人は西友から徒歩3分圏内に住んでいるウォルマートカードヘビーユーザーの専業主婦です。

西友で買い物をするなら、現金で支払うよりウォルマートカードで支払った方が毎日3%・最大で5%もお得になります。

逆にデメリットとして、西友以外の店舗で使った場合はポイント還元率の観点ではそれほど高くは無いので西友専用のサブカードとして使うのが最も賢い使い方です。ここからは、なぜ西友でウォルマートカードを使って買い物をするとお得になるのか?をウォルマートカードの特徴と照らし合わせながら、詳しく見ていきます。

ウォルマートカードセゾンって「一言」で表すと、どんなカード?

まずは「西友のクレジットカードって何?」って人のために、ウォルマートカードの特徴を一言で表してみます。発行費や年会費は一切不要。無料で作れて、西友での買い物が自動的に割引きされるカードなんです。

西友のクレジットカードとして知られる「ウォルマートカード」は、一言で表すとどんなクレジットカードでしょうか?

ウォルマートカードセゾンを一言で表すと…

年会費永年無料で西友での買い物が「毎日」安くなって
おまけにポイントもたまる西友専門のクレジットカード

もしも毎日の日用品や食料品の買い物で西友に足を運んでいるなら、ウォルマートカードを使って買い物をした方が圧倒的にお得です。仮に毎月1万円〜2万円程度の買い物を西友でしていたとすると、年間で6,000円〜7000円もの節約効果が出てきます。

ウォルマートカードは西友ならサインレスです。お財布からジャラジャラとお金を出して現金払いをするよりも、ウォルマートカードの方がレジ待ちの時間も削減できるので、お金も時間も節約できますね。

レジでお支払いするときの手間がなくなるのは、毎日買い物をしている主婦としては地味にありがたいです。一度ウォルマートカードで買い物をしだすと、もう現金払いには戻れなくなります…!

ウォルマートカードの特徴

西友での買い物が毎日3%オフになる

毎日カードで買うだけで自動的に3%割引

ウォルマートカードポスター

 

一度ウォルマートカードを使うと、もう現金払いにはもう戻れません。西友での買い物が毎日必ず3%オフになります。

リヴィン・サニー・SEIYUドットコムでも安くなる

ウォールマート

さらに、西友の実店舗だけでなくウォールマート系列のリヴィン・サニーの店舗でも3%オフなります。加えて、西友のネットスーパーであるSEIYUドットコムでも3%オフになります。

5日・20日は5%オフになって「永久不滅ポイント」ももらえる

実質5.5%の還元率!で生活用品まとめ買いのチャンス

5%オフ

ウォルマートカードのすごいところは、3%オフにとどまらないところです。

ウォルマートカードは毎月5日と20日は特別日として西友で5%オフになり、さらに永久不滅ポイントまでもらえてしまいます。永久不滅ポイントとはセゾンカードが発行するカードポイントのことです。ポイントをためて、カード支払いへの充当や西友ショッピングカードと交換することができます。

毎月5日と20日は、割引に加えて永久不滅ポイントがもらえます。まとめ買いのチャンス!

ポイント還元率が0.5%なので実質5.5%の還元率となり、クレジットカードの中ではかなり高い部類の還元率となります。

リヴィン・サニーの店舗でも5%オフ

リヴィンやサニーでも、5日と20日は同様に5%オフになります。ただし注意点として、ネットスーパーのSEIYUドットコムは5%オフが適用されません。(3%オフは適用)

永久不滅ポイントを買い物代金の支払いにそのまま充当できる

永久不滅ポイントは、クレジットカードの支払いにそのまま充当できます。ただし直接支払いに充当した場合の還元率は0.45%で、後述するSEIYUショッピングカード交換の還元率0.5%と比べて少し低くなります。

永久不滅ポイントを「SEIYUショッピングカード」に交換できる

支払への充当ではなく、西友が発行している「SEIYUショッピングカード」に交換することも可能です。このカードを使って、西友でお買い物ができます。この場合のポイント還元率は0.5%となるので、直接支払いに充当するよりも金額面ではお得です。

ポイント還元率の観点ではSEIYUショッピングカードの方がお得ですが、クレジットカード払いへの支払充当は「すぐにポイントを商品購入に使える」のが魅力ですね。私の場合、基本的にはSEIYUショッピングカードにポイントを交換しますが、支払が多い月は買い物代金にそのまま充当しています。

サインレスでスピード精算

ウォルマートカードは西友での買い物ではサインレスです。

お財布から現金を出してジャラジャラと支払うよりも、もっとスマートにサッと支払いを済ませることができます。西友でのお買い物の代金だけじゃなく、時間も節約できるカードです。

入会費ゼロ・年会費は永年無料

カード発行に一切費用がかからない

お得・OK 女性

ウォルマートカードは入会金も年会費もかからない、永年無料のクレジットカードです。特にお金をかけずとも西友での買い物が自動で割引きになるのですから、西友でよく買い物をする人は持たない手はないでしょう。

家族カードやETCカードも無料

本会員のカードと一緒に家族カードETCカードも作れます。もちろん、どちらも永年無料です。

カード発行が超早い!ネット申込なら最短3営業日

カード発行が早く、申し込み後にすぐに手元に届くのも特徴です。ネット申込であれば、最短で3営業日でカード発行されます。次に西友に行って買い物するときから使えます。

西友クレジットカードは「ネット申込」が最も手間なし

安心・安全も無料!オンラインプロテクション標準装備

クレジットカードと聞くと、普段使っていない人にとっては「セキュリティは大丈夫?」「ハッキングに合って、勝手に使われたりしないの?」と不安になるかもしれません。

西友のクレジットカードは安心・安全面の配慮にも抜かりがありません。

ウォルマートカードはオンラインプロテクションという補償制度を標準装備していて、万が一まったく心当たりの無いネット上での不正注文が発生した場合でも、その損害を補償してくれます。

特にはじめてクレジットカードを持つ人は「不正利用されないか?」とても不安ですよね。でも、ウォルマートカードをはじめ最近のクレジットカードの補償制度は充実しています。不正に利用されてもカードが会社が補償してくれるケースが多いです。

ウォルマートカードの注意点

西友以外の買い物では永久不滅ポイントも溜まるけど…

西友入り口

西友での買い物以外でも、ウォルマートカードは永久不滅が貯まります。でも、西友以外の買い物では3%オフ!5%オフ!といった割引特典は付きません。ポイント還元率は0.5%とそれほど高い水準ではないので、西友以外で買い物をする場合は他のもっと還元率が高いメインカードを使った方がお得でしょう。ウォルマートカードは、西友専門のサブカードとして利用するのが最も賢い選択です。

ウォルマートカードは西友以外では、それほどお得にならないので使わないでください。ウォルマートカードは西友専門のサブカードにして、メインカードは他にもっと還元率が高いカードを使いましょう。

SEIYUドットコムは5%オフ対象外

ネット 申し込み

5日と20日の5%オフは実店舗では適用されますが、ネットスーパーのSEIYUドットコムでは適用されません。

ネットスーパーは特別な割引デーが無く毎日3%オフのみです。毎月、5日と20日は西友のお店で安くなるからネットスーパーでもウォルマートカードを使おう…と考えていると「あれ、5%オフが適用されていない?」という事態に陥ります。特に、ネットスーパーをよく利用する人は注意してください。

カードブランドはアメックスのみ

ウォルマートカード申込書

カードブランドの選択がアメックス(アメリカン・エキスプレス)の1つしかない点も注意すべきポイントです。

VISAやマスターカードは選べず、アメックス一択となります。アメックスは国内では使えるお店が少ないのでは?と思われがちですが、実はJCBとの提携で多くの店舗で利用ができるようになりました。

西友専門のサブカードとして使うなら、カードブランドはそれほど大きな問題にはならないでしょう。

ウォルマートカードおすすめの使い方

西友専用サブカードにするのが賢い使い方

お買い物 カード

ウォルマートカードは、西友の買い物のために生まれたクレジットカードです。そのため、やはり一番のおすすめは西友専門のサブカードにして西友で使い倒すことです。西友にでかけるときは、必ずウォルマートカードは持ってでかたいところです。

西友ネットスーパーを使う人にもおすすめ

女性 メール到着

西友ネットスーパーは5%オフにはならないものの、買い物が常に3%オフになる特典があります。そのため、ネットスーパーで買い物をする際にもウォルマートカードを使った方が良いでしょう。

還元率重視なら「SEIYUショッピングカード」に交換がおすすめ

ウォルマートカードで溜めた永久不滅ポイントは「カード支払いに直接充当する」か、または、西友の買い物で支払いに使える「SEIYUショッピングカード」への交換ができます。ショッピングカードの場合、ポイント還元率が0.5%になります。一方で、直接支払いに充当した場合の還元率は0.45%となります。つまり、ポイント還元率の観点で言えばSEIYUショッピングカードに交換した方がお得です。

日用品は5日・20日をお店に行ってまとめ買い

西友 ティッシュ

ウォルマートカードは5日と20日が特にお得です。(買い物が5%オフで、永久不滅ポイントも溜まる)

そのため、保存が効く日用品のまとめ買いを5日か20日に店舗に行って西友クレジットカードで支払えば、割引額が高くなります。一度の割引額はそれほど大きくないと感じられるかもしれませんが、毎月狙って買っていると年間ではかなりの節約になります。

ウォルマートカードを使う際は、ぜひ「安い日にまとめ買い」を検討してみてください。

ウォルマートカードの審査は通りやすい?

「国内在住・18歳以上で電話連絡が可能」が条件

ウォルマートカードの入会条件は以下の3点です。

  1. 日本国内に住んでいる
  2. 18歳以上
  3. 電話連絡ができる

この3つの条件を満たしていれば、入会審査に通ってカード発行をできる可能性があります。

大学生や専業主婦でも申込が可能

ウォルマートカードは学生や主婦の方でも、審査に合格してカード発行された事例があります。

学生の場合は高校生以下はダメで、大学生以上であればカード発行が可能です。主婦の場合は、専業主婦でもカード発行ができた実績があります。

西友クレジットカードは学生でも持てる

西友クレジットカードは専業主婦でも作れる!

ウォルマートカードの審査に落ちてしまった…という人は、先に挙げた入会条件を満たしていなかったり、過去にクレジットカードの支払いを滞ってしまったことが原因となっている場合もあるようです。

西友のクレジットカードの審査に落ちた人の理由

学生や主婦がウォルマートカードの審査に通ったという口コミも、ネット上で多数確認ができています。特に、西友で買い物をするのは主婦の方が多いはず。もちろん「必ず通る」とは言えませんが、主婦の方でも比較的通りやすいクレジットカードと言えるでしょう。

私がウォルマートカードの申込をしたのも、専業主婦になってからです。問題なく審査に通って、ウォルマートカードを発行できました。

セゾンカードのおすすめ特典

ウォルマートカードはクレディセゾンが発行するセゾンカードの1つです。そのため、セゾンカードの特典も受けることができます。

永久不滅ポイントを商品券やその他ポイントに交換

セゾンカードで溜まる永久不滅ポイントは、SEIYUショッピングカード以外にもいろいろな商品券や他ポイントに交換が可能です。

商品券・ショッピングカードの一例

スターバックスカードにチャージ 100ポイントで450円分
Amazonギフト券に交換 200ポイントで1000円分
ぐるなびギフトカードに交換 200ポイントで1000円分
PARCOお買物券に交換 400ポイントで2000円分
TOHOシネマズ 映画鑑賞引換券交換 600ポイントで2枚

他のポイントサービスへの交換例

Tポイントに交換 100ポイントで450ポイント
nanacoに交換 200ポイントで1000ポイント
JALマイルに交換 200ポイントで500マイル
ANAマイルに交換 200ポイントで600マイル
dポイントに交換 200ポイントで1000ポイント

業界初!ポイント運用サービス

女性 OK ピンク

最近、セゾンカードで始まった面白い取り組みがあります。それが「永久不滅ポイント運用サービス」です。溜まった永久不滅ポイントを「運用サービス」に登録することで、投資信託のようにポイントを資産運用して増やせるサービスのことです。

2つのコースを選ぶことができ、積極的にプラスを狙うアクティブコースでは年間で約15%の変動可能性があります。安定的な運用を目指すバランスコースの場合は、年に3.0%程度の変動です。

もちろん、資産運用なので減ってしまるリスクもあります。ですが、クレジットカードのポイントは買い物をしてオマケでもらったようなものなので、仮に無くなったところで大ダメージにはならないでしょう。

戦後に「貯金が美徳」「お金儲けは悪」と教育されてきた日本人は、もともと資産運用に消極的です。ですが、このポイント運用サービスをきっかけに投資に興味を持った人も多いそうですよ。

溜まったポイントは他のセゾンカードと合算できる

ポイントカード

セゾンカードで溜まったポイントは、他のクレジットカードの場合もすべて永久不滅ポイントになります。例えば、MUJIカードやPARCOカードなど他のセゾンカードを持っている場合は永久不滅ポイントを合算して貯めることができます。

クレディセゾンが発行するクレジットカードをたくさん持っている人には、ポイントが合算されることでより使いやすく・早く交換できるようになります。

セゾンカードは「Apple Pay」にも対応

セゾンカードはiPhoneやApple Watchで支払える「Apple Pay」にも対応しています。セゾンカードはApple Payにカードを登録すると「QUICPay」として割り当てられます。そのため、Apple Pay に登録すれば全国のQUICPay加盟店でお買い物が可能になります。

アメックス(アメリカン・エキスプレス)の特典

VISAより上位!ステータスを感じる国際ブランド第1位

ウォルマートカードで選べるカードブランドはアメックス一択です。カードブランドと言えばVISAやマスターカード、国内ブランドならJCBを思い浮かべる人が多いかもしれません。ですが、実はアメックスのカードは世界的に見るとステータスとしてのランク付けはVISAより上です。VISAは大衆向けのカード、ステータスがあるのはアメックスと思われているようですね。

実は、年会費無料で作れるアメックスカードはそう多くはありません。たとえば無印良品でお得に買い物ができるMUJIカードの場合、VISAなら年会費無料ですがアメックスを選ぶと年会費が3,000円かかります。

そういう意味では、年会費無料で作れるアメックスカードとしてウォルマートカードは貴重なクレジットカードです。

アメックスのセレクトサービス(アメリカン・エキスプレス・セレクト)

アメリカン・エキスプレス・セレクトはトラベルやレジャー、ショッピングで割引や優待を受けられるアメックスの特典です。国内外のホテルやお店で飲食代が10〜20%オフになったり、無料サービスや体験レッスンを受けられたりと、選べるサービスの種類は豊富です。お財布の中に1枚、アメックスカードを入れておけば何かと便利に使えます。

トラベル・サービス・オフィス

アメックスはトラベルサービスの品質も非常に高いです。電話サポートや旅行先での電話サポートなど、特に海外旅行に行く際には役立つサービスとなるでしょう。その他、付帯する海外保険も充実しています。